予想することが重要!(当たればなお良し)その情報を集める



コンテンツ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 豪ドルは、商品市場の影響で上昇を開始してます。
 ただ、ニューヨーク時間帯の売りに押され、上昇
 できていません。
 好条件そろいつつあるので、この欧米勢の投機的な
 動きが終われば、上昇に繋がっていくと思います。
 ただ、今は個人的に下がるとと思ってます。



可能であれば、応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ

FXランキング


スポンサーサイト
 豪ドルは、下がると予想しています。
 通常年越しは、ドル円が、外国勢の売りによって下がりやす
 い傾向にあるからです。しかも、今年のドル円は若干上がっている
 ので売るにはいいころあいと思います。


可能であれば、応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ

FXランキング

 豪ドルは、NYの終わりに掛けて上昇しております。
 資源国のオーストラリアは、金と原油相場の上昇を
 うけたことが要因です。すこしづつ上昇しています。
 今週は、クリスマスで市場が動きづらい週でした。
 来週から、外国勢が戻ってきて、日本は、年末なので
 相場が、外国勢一色になると思います
 毎年年末年始は、結構動くので要注意です。
 来週の見通しはまた今度かきます。


可能であれば、応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ

FXランキング

 豪ドルは、僅かながら上昇しております。
 ただ、ドル円が下降開始の兆しがではじめております。
 この流れは、どうなるかによって豪ドルにも影響
 すると思います。
 クリスマスで市場が動きづらいのでだましの可能性も
 否定できません。ただ、29日からの動きを考えると
 資金管理はしっかりやっておく必要があると思います。


可能であれば、応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ

FXランキング

 豪ドルは、僅かながら上昇しております。
 それも、ドル円が上昇したのでそれにつられて
 上昇という形です。
 ただ、この上昇もドル円が大きく下げたときの
 リバウンドだと思っております。
 いまだに、ドルを買うために十分な材料は
 出ていないと感じてます。
 したがって、これらか下がる前兆かも知れません。
 注意が必要です

可能であれば、応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ

FXランキング

分からなかったので調べました。
オーストラリア

【基礎データ】
1.面積
 769万2,024平方キロメートル
 (日本の約20倍、アラスカを除く米とほぼ同じ)

2.人口
 約2063万人(2006年4月)

3.首都
 キャンベラ(人口約32万人)

【経済データ】
1.主要産業
 不動産、流通、金融・保険、建設、通信

2.名目GDP
 10,467億豪ドル(2006/07年度)

 ※豪州の会計年度は7月1日から翌年6月30日。

3.一人当たり名目GDP
 50,269豪ドル(2006/07年度)

4.実質GDP成長率(%)
 4.1%(2003/04年度)、2.8%(2004/05年度)、3.0%(2005/06年度)、3.3%(2006/07年度)

5.消費者物価上昇率(%)
 2.4%(2003/04年度)、2.4%(2004/05年度)、3.2%(2005/06年度)、2.9%(2006/07年度)

6.失業率(年度末)(%)
 5.6%(2003/04年度)、5.0%(2004/05年度)、4.9%(2005/06年度)、4.3%(2006/07年度)

7.財政収支(億豪ドル)
 48(2003/04年度)、108(2004/05年度)、148(2005/06年度)、119(2006/07年度)

8.経常収支(億豪ドル)
 ▲459(2003/04年度)、▲555(2004/05年度)、▲541(2005/06年度)、▲592(2006/07年度)

9.総貿易額(2007年)
 3,559億豪ドル(1)中国(14.8%)(2)日本(14.0%)(3)米国(9.5%)

  輸出 1,681億豪ドル

  輸入 1,878億豪ドル

10.主要貿易品目(2007年)
  輸出 (1)石炭(12.4%)(2)鉄鉱石(9.6%)(3)非紙幣用金(6.9%)

  輸入 (1)原油(7.8%)(2)乗用車(7.3%)(3)精製油(4.4%)

11.主要貿易相手国(2007年)
  輸出 (1)日本(18.9%)(2)中国(14.1%)(3)韓国(8.0%)

  輸入 (1)中国(15.5%)(2)米国(12.6%)(3)日本(9.6%)

11.主要資源
  鉄鉱石
   2005年度の国別輸出量
    オーストラリア - 33.4%(2億3940万トン)
    ブラジル - 31.3%(2億2416万トン)
    インド - 10.2%(7340万トン)

  ボーキサイト
   2005年度の国別産出量
    オーストラリア - 35.5%(5996万トン)
    ブラジル - 11.7%(1980万トン)
    中国 - 10.7%(1800万トン)
    ※アルミニウムの原料であるボーキサイトは、ほぼオーストラリアでしか取れないほどである

  その他
   チタン、ウラン、金、石炭、オパール、原油、天然ガスなど

可能であれば、応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ

FXランキング



AUSTRALIAN DOLLAR - CHICAGO MERCANTILE EXCHANGE Code-232741
FUTURES ONLY POSITIONS AS OF 12/16/08 |
--------------------------------------------------------------| NONREPORTABLE
NON-COMMERCIAL | COMMERCIAL | TOTAL | POSITIONS
--------------------------|-----------------|-----------------|-----------------
LONG | SHORT |SPREADS | LONG | SHORT | LONG | SHORT | LONG | SHORT
--------------------------------------------------------------------------------
(CONTRACTS OF AUD 100,000) OPEN INTEREST: 28,784
COMMITMENTS
5,922 10,121 0 9,571 9,519 15,493 19,640 13,291 9,144

CHANGES FROM 12/09/08 (CHANGE IN OPEN INTEREST: -39,290)
-541 -794 -36 -37,422 -34,359 -37,999 -35,189 -1,291 -4,101

PERCENT OF OPEN INTEREST FOR EACH CATEGORY OF TRADERS
20.6 35.2 0.0 33.3 33.1 53.8 68.2 46.2 31.8

NUMBER OF TRADERS IN EACH CATEGORY (TOTAL TRADERS: 28)
8 8 0 7 8 15 16


可能であれば、応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ

FXランキング

 外国の多くは、今週クリスマス休暇で
 マーケットとしては、かなり参加者の、
 少ない一週間です。
 そして、豪ドルも、あまり動かないでしょう
 重要なのは、29日の週です。
 外国は、クリスマス休暇明けでやるき満々
 ですが、日本は年末休みでかなり荒れます。
 外国勢にいいようにマーケットを動かされ
 ます。今週で動きを確認して来週に備えたい
 と思います。

可能であれば、応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
 ユーロの影響で、かなり乱高下しました。
 ただ、日足では、ほとんど膠着状態で、
 上にあげる力をためてる感じです。
 中でも、昨日の救済策が発表されたとは
 いえBIG3破綻の可能性は払拭されたわけ
 ではなく不透明感は強いことからまだ、
 上げに時間がかかっていると思います。
 ただ、資源国通貨なので底も固い感じです。
 予想にかんしては、また明日にでも

可能であれば、応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
 18日豪ドルは、翌日の日銀政策発表を控え
 かなりの乱高下をしました。
 為替介入を示唆する発言もチラホラ。
 こういうときは、思い込みでトレードを
 せずに、しっかり動向を見たほうがいいと思
 います。

可能であれば、応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
豪・10月Westpac先行指数(前月比)

前回:-1.0%
予想: NA
今回:-0.1%

可能であれば、応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
○これまでの利下げ効果を夏にかけて見極める方針
○12月の利下げで金融政策は明らかに景気刺激的になった
○融資促進のため利下げ幅は大きくする必要あった
○基調インフレはピークを過ぎた、2011年半ばまでに目標圏中央値に低下へ。

1月も利下げを示唆していましたが、なくなりそうな感じです
景気回復に期待したいです


可能であれば、応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
 15日豪ドル円は、予想と外れました。
 金曜日のリバウンドを想定したのですが、
 思うほど伸びませんでした。
 しかも、始まりと終わりが同じ値なので
 どちらかに大きく動きやすいです。
 しかも、米政策金利の発表もあります。
 トレンドにうまくのれればいいのですが、
 リアルタイムでトレードできない人は
 マーケット観察の方が、望ましいと思い
 ます。

可能であれば、応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
 15日豪ドル円は、ほとんど窓が空くことはなく
 始まりました。今日からなるべく具体的な数字を
 書いていこうと思います。
 本日は、買い。
 利食いは、61.50円を目安
 損切りは、30銭下を損ぎり
 と予想しています。

可能であれば、応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
 ただ星人様のコメントを 書いているときにふと思
 いました。
 最近、豪ドル円がドル円と違う動きをしている要因
 の1つがドル離れではないかと思います。
 豪ドルドル(ドル離れ?で上昇傾向。ユーロドルも)
 ↑
 豪ドル円(レンジで踏みとどまっている)
 ↓
 ドル円(下降傾向)
 このような相関関係にあるのではないかと思います。
 豪ドル円のサポートとレジスタンスラインですが、
 豪ドル円 レジスタンス:不明
 豪ドル円 サポート:60円
 ぐらいにあると思われます。

可能であれば、応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ

AUSTRALIAN DOLLAR - CHICAGO MERCANTILE EXCHANGE Code-232741
FUTURES ONLY POSITIONS AS OF 12/09/08 |
--------------------------------------------------------------| NONREPORTABLE
NON-COMMERCIAL | COMMERCIAL | TOTAL | POSITIONS
--------------------------|-----------------|-----------------|-----------------
LONG | SHORT |SPREADS | LONG | SHORT | LONG | SHORT | LONG | SHORT
--------------------------------------------------------------------------------
(CONTRACTS OF AUD 100,000) OPEN INTEREST: 68,074
COMMITMENTS
6,463 10,915 36 46,993 43,878 53,492 54,829 14,582 13,245

CHANGES FROM 12/02/08 (CHANGE IN OPEN INTEREST: -3,338)
342 -5,084 6 -5,588 3,837 -5,240 -1,241 1,902 -2,097

PERCENT OF OPEN INTEREST FOR EACH CATEGORY OF TRADERS
9.5 16.0 0.1 69.0 64.5 78.6 80.5 21.4 19.5

NUMBER OF TRADERS IN EACH CATEGORY (TOTAL TRADERS: 36)
8 9 1 12 13 21 22
 豪ドルは、自動車大手救済案が決裂により58円を
 割りました。高金利通貨の痛いところですね。
 ただ、現在は順調に回復しております。
 MACD的には変更なく緩やかに上昇です。
 ここでちょっと情報を
 このサイトではクロス円である豪ドル円の情報を
 扱っていますが、サイトを巡っていてドルストレ
 ートの豪ドルドルで専門家の方が予想していたので
 記載しておきます。
 (豪ドルドルは、豪ドル円と同じ動きなので参考
 になります。)
 豪ドルドル レジスタンス:0.7008
 豪ドルドル サポート:0.6272
 これを豪ドル円に置き換えてみます。
 それはまた、後日。

可能であれば、応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
豪・11月失業率

前回:4.3%
予想:4.4%
今回:4.4%

豪・11月新規雇用者数

前回:+3.43万人
予想:-1.50万人
今回:-1.56万人


可能であれば、応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
 豪ドルは、米ビック3救済につられながらも
 底を少しづつ切り上げて上昇へと向かっています。
 ただ、上値も重く動きが少ないです。
 最近は、ドル円とすこしずれはじめているような
 気がします。
 

可能であれば、応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
○豪中銀には追加利下げ余地ある
○利下げの効果が完全に表れるのには時間がかかる
○統計や最近の景気刺激策の効果を注視する
○国内の民間需要は今後弱まる公算
○企業が投資や雇用を縮小している

やはり1月にも利下げしそうです

可能であれば、応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
ちょっとわからなかったので調べてみました。

一般的に「物価が上がれば金利も上がる」という動きが
あります。どのような、流れかというと

 1.好景気になると消費や設備投資が活発になる。

 2.需要と供給の関係から、物価が上昇する

 3.物価が上昇する前に、物を購入する動きがでる

 4.銀行からお金を引き出す流れができる

 5.銀行は、現金を流出を防ぐため、金利を上げる

こうやって、物価と金利はバランスをとっている。
逆に景気が悪くなると、この流れと逆になります。

 1.景気が悪くと消費や設備投資が鈍くなる。

 2.需要と供給の関係から、物価が下降する

 3.物価が下降して購入しようとする

 4.銀行にお金を預ける

 5.銀行は、金利を上げなくても現金が入る

という流れになります。こうやって考えるとわかりやすい
と思います

可能であれば、応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
 豪ドルの予想としては、週始めはもたつくが、
 週末にかけて少しずつ上昇すると予想します。
 ただ、週始めのもたつきが酷い場合、サポートを
 一気に割ってしまい、暴落の恐れがあります。
 サポートに支えられるか?


可能であれば、応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ

ちょっと紹介されていたので
とりあえず貼り付け。

AUSTRALIAN DOLLAR - CHICAGO MERCANTILE EXCHANGE Code-232741
FUTURES ONLY POSITIONS AS OF 12/02/08 |
--------------------------------------------------------------| NONREPORTABLE
NON-COMMERCIAL | COMMERCIAL | TOTAL | POSITIONS
--------------------------|-----------------|-----------------|-----------------
LONG | SHORT |SPREADS | LONG | SHORT | LONG | SHORT | LONG | SHORT
--------------------------------------------------------------------------------
(CONTRACTS OF AUD 100,000) OPEN INTEREST: 71,412
COMMITMENTS
6,121 15,999 30 52,581 40,041 58,732 56,070 12,680 15,342

CHANGES FROM 11/25/08 (CHANGE IN OPEN INTEREST: 2,092)
-403 851 20 2,971 1,638 2,588 2,509 -496 -417

PERCENT OF OPEN INTEREST FOR EACH CATEGORY OF TRADERS
8.6 22.4 0.0 73.6 56.1 82.2 78.5 17.8 21.5

NUMBER OF TRADERS IN EACH CATEGORY (TOTAL TRADERS: 39)
8 13 1 10 14 19 27


可能であれば、応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ

わからなかったので調べてみました。

本来は、オーストラリアのHPで調べるべきなのですが、日本の総務
省のページにも同じものがあったので参考まで。

消費者物価指数は、家計の消費構造を一定のものに固定し、これに要
する費用が物価の変動によって、どう変化するかを指数値で示したも

参照元<総務省のHP

とのことです。「消費構造を一定のものに固定し」の部分がわかりづらい
です。多分、モデルとなる家庭及び家計があって、1ヶ月生活するのに
 ・牛乳  何リットル
 ・卵   何個
 ・肉   何g
 ・医療費 何回
 ・以下省略

というふうに決めて(固定化)それらがいくらになるかで物価の上昇・下降
を調査している。と理解しました。
(もし、詳しい事をご存知の方は教えてください)

各品目の選定までは調査してませんが、サンプリングのやり方は置いて
意外と原始的ですね。もっと、ハイテクに何かやっているのかと思った
のですが、、、

可能であれば、応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
豪・11月AIG建設業指数

前回:36.4
今回:32.0


可能であれば、応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ

豪・8月AIG建設業指数

前回:41.6
今回:43.1


可能であれば、応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
豪・5月AIG建設業指数

前回 42.6
今回 36.9

可能であれば、応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
わからなかったので調べてみました。

RBA(Reserve Bank Of Australia)=オーストラリア準備銀行
RBAは1月を除く毎月第一火曜日に金利政策決定会合を行い、
そのときの経済状況に応じて政策金利の変更を検討・決定して
います。RBAは金融政策の目標としてインフレターゲット設定を
しており、インフレ率が年率2.0%~3.0%の範囲に収まる
よう政策運営を行っています。

そして肝心のインフレ率ですが、、、見つかりませんでした。
(情報求む)

ただ、目安として3ヶ月に1回発表される消費者物価指数が
大きな目安となります。

消費者物価指数の統計情報

この指数が四半期ベースで1%に近づいて
くるとそろそろ利上げがはじまる傾向にあります。

可能であれば、応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
豪・10月貿易収支

前回:+14.60億AUD
予想:+14.10億AUD
今回:+29.52億AUD

可能であれば、応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
豪・10月住宅建設許可件数(前月比)

前回:-7.2%
予想: 0.0%
今回:-5.4%


可能であれば、応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。